HOME > IR情報 > 投資家の皆様へ

投資家の皆様へ

代表取締役社長 福家 利一

投資家の皆様には、
平素は格別のご支援を賜り
厚く御礼申しあげます。

当社第67期中間期(2017年4月1日から2017年9月30日まで)の営業の概況についてご報告申しあげます。

 当中間連結会計期間における我が国経済は、米国の景気拡大基調に加え、ドイツをはじめとした欧州地域においても回復の兆しが見え、企業の生産活動は緩やかな持ち直しの動きが見られる状況となりました。

 当社グループを取り巻く機械器具関連業界においては、輸出の増加等により企業の生産活動は引き続き活発な状況を維持し、自動化・省力化設備への投資意欲も旺盛で、堅調に推移いたしました。

 このような状況の下、当社グループは、中期経営計画ロゴの最終年度として、設定した“成し遂げる姿”を全社員で共有し、「新たな商社機能」の拡大に取り組んでおります。

 この結果、売上高は、580億4千6百万円(前年同期比16.6%増)、営業利益29億7千1百万円(前年同期比48.6%増)、経常利益30億9千2百万円(前年同期比44.5%増)となり、親会社株主に帰属する中間純利益につきましては、21億1千4百万円(前年同期比31.4%増)と増収増益となりました。

 上半期も積極的に総合展への出展を行ってきました。具体的には、平成29年9月に、「工場のカビ対策に“空間洗浄”という新提案」をテーマに、「フードセーフティジャパン2017」に初出展し、食品製造業界での情報収集と課題解決提案を行いました。

 さらに豊橋・沖縄・北上等、各地のお取引先様との協働による展示会開催や、ユーザー様の工場へ出向いて行う出張展示会を継続して実施し、「商売の芽」となる情報獲得機会の拡大に取り組みました。

 平成27年11月に開設いたしましたテクノセンターにおきましては、追加工・組立・アッセンブリ・修理に加え、減変速機のモータ部改造やサーボモータの組付、陸上ポンプの組込納入等、サービスの拡充に取り組んでおります。

 連結業績見通しにつきましては、売上高1,130億円、営業利益56億円、経常利益57億5千万円、親会社株主に帰属する当期純利益38億3千万円を見込んでおり、当初の予定値からの変更はございません。

 1株あたりの配当金につきましては、平成29年10月1日を効力発生日として普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行いましたので、当該株式分割を考慮して、普通配当35円を予定しております。

 株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長代表取締役社長 福家 利一


IR情報
  • 投資家の皆様へ
  • 中期経営計画
  • コーポレートガバナンス
  • IRライブラリ
  • 決算短信
  • 適時開示書類
  • 有価証券報告書・四半期報告書
  • 事業報告書
  • 財務ハイライト
  • IRカレンダー
  • 株式情報
  • 電子公告
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • 営業関連
  • IR関連
  • 採用関連
  • その他
  • ネットワーク
  • PDF形式ファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要となります。
    お持ちでない方はAdobe社サイトから
    最新のAdobeReader (無償) をダウンロードし、インストールしてください。
    新規ウィンドウが開きます
    Adobe Readerのダウンロード
ページトップ


Copyright©NICHIDEN Corporation All rights reserved.