HOME > ディスクロージャーポリシー

ディスクロージャーポリシー

1.情報開示の基準

当社では、東京証券取引所の定める適時開示規則(以下「適時開示規則」)に沿ってディスクロージャーを行なっております。
株主・投資家、取引先等あらゆるステークホルダーの当社に対する理解を促進しその適正な評価のために、重要な情報は公正かつ適時適切な開示を行う方針であります。
また、上記の適時開示規則に該当しない情報についても、投資家の皆様の投資判断に資する有用な情報と判断する内容に関しては適切な方法により積極的かつ公平に開示していく方針であります。

2.情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従い、東京証券取引所へ事前説明後、同取引所の提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)にて公開しております。当社は本ホームページを株主・投資家の皆様に対する重要な情報発信源のひとつと考えており、適時開示規則に準拠した会社情報及び株主・投資家の皆様の理解を助けると判断した情報は、できるかぎり積極的かつ公平にホームページに当該情報を開示してまいります。

3.将来の見通しに関して

将来の予想の部分につきましては、投資家の皆様に対しご参考資料として提供するものです。これらの資料は開示時点において入手可能な情報にもとづき作成しておりますので、実際の業績はリスクや経済情勢等の変化により、見通しと大きく異なる結果となる可能性があります。

4.沈黙期間

当社では、決算情報の漏洩を防ぎ公平性を確保するため、決算期日1週間前から決算発表日までを沈黙期間として、決算に関連するコメントや質問への回答を控えております。但し、沈黙期間中に業績予想を大きく外れる見込みがでてきた場合には、適時開示規則に従い適宜公表することとしております。なお、沈黙期間であっても、すでに公表されている情報に関するご質問に対しては対応いたします。

ページトップ


Copyright©NICHIDEN Corporation All rights reserved.